春の屋外写生会ご案内


春の屋外写生会ご案内
真鶴半島・漁港と三石海岸
春のメッツ絵画教室特別企画として貸切バスで新宿から神奈川県真鶴町の漁港風景か三石海岸の写生を4月28日水曜日に行います。
この町に故中川一政画伯がアトリエを構え、油絵、陶芸、書の制作活動を行いました。
現在、その制作作品を展示した町営の中川一政美術館があります。
中川画伯は当教室の陶芸部門であります陶芸教室遊楽斎の姉妹窯の岩殿寺窯にて多くの陶芸作品を制作なさいました。
今回開催します写生会ではこの美術館を見学して頂くようになります。
又、真鶴は漁港でありますので昼には新鮮な魚を食すように準備してあります。
詳しくは教室に予定を掲示してありますのでご覧ください。
会員皆様の振ってのご参加をお待ちしております。
当日の実技指導は小屋講師と山本講師が当たります。
宜しくお願いします。
 
真鶴港写生ポイント
真鶴港は古くからの漁港と近年はヨットハーバーとしても多くの人に利用されております。港は内陸より下がった位置にあり、港の先からない陸地を見ますと個々に住宅が丘に点在し南欧地中海のこじんまりした港町と同じような雰囲気があります。

真鶴港写生ポイント
真鶴港写生ポイント
真鶴港写生ポイント
真鶴港写生ポイント
真鶴港写生ポイント
真鶴港写生ポイント
真鶴港写生ポイント
真鶴港写生ポイント

 
三石海岸写生ポイント
三石海岸は真鶴半島の先端に位置しております。
名前の通り巨大な岩が3つ、半島の先に有り干潮時には歩いて近くまで行くことができます。
周辺は全て岩場となっており半島の樹木との対比が写生の対象と成ります。

三石海岸写生ポイント
三石海岸写生ポイント
三石海岸写生ポイント
三石海岸写生ポイント
三石海岸写生ポイント

 
半島の遊歩道から見る樹木
半島の遊歩道から見る樹木