明石会員さまの水彩画ご紹介


こんにちは。 
 
メッツ絵画教室水曜クラス朝昼担当の江口です。
今回は水彩始められて間もない明石信介会員の作品をご紹介いたします。
 
毎回色々な難しいモチーフに挑戦するも果敢にとりくまれています。
形や構図も自分でいろいろと考え、
かつ色が特筆すべき姿勢で取り組んでいます。
感覚的なチョイスする色もよく、かつ混色を自分の目をたよりに
試しては試し塗りをしてライトな透明感ある水彩に仕上げています。
 
 
 
20151108_01
 
 
一見なんてことない水彩画にも見えますが、
青い布の反射光があひる?かも?のモチーフの底の方に
あたっていることをちゃんと基礎を踏まえ見ていて
よい微妙な色に仕上がっています。
ボディは白いのですが、白も塗らないのではなく、
かすかに感じる色をさっと一筆ぬって
体全体がひと固まりにかつ光を感じるモチーフになっているところは
とても好感もてますね。
 
だんだんと自然な色が出せるようになってきているので、今後も形、
構図、トーンの幅も研究されて絵が進化してくのが楽しみですね!
 
今後も作品を楽しみにしております!!