日曜日中高生コースのデッサン画


日曜日を担当しております講師の山本です。
今回は中高生コースを受講されている3名の会員さまのデッサン画をご紹介いたします。
 
 
 
20160417_01
 
中学生の菊池会員さまの作品
1枚目となるワイン瓶のデッサンです。 
 
20160417_02
 
全体感を捉えながらも部分的な特徴まで、しっかり観察して描かれていますね。
元気が良く力強さが表れているのがとても良いです。これからの上達が楽しみですね。
 
 
春から高校生になる塩川会員さまの作品
サギの剥製のデッサンです。
 
20160417_03
 
動物は有機的なフォルムをしているので構図に収めるのが難しかったかと思いますが、くちばしから尾まで切れることなく納まっていますね。横からの角度は厚みを出すのが難しいのですが稜線の陰を強く入れることで奥行きを感じるデッサンとなりました。
枚数を重ねる毎に上達されているのが分かりますね。まだ高校生になったばかりなので、これから色んなことを吸収して色々な分野で活かせるよう、応援していきたいです。
 
 
20160417_04
 
春から大学生になる伊藤会員さまの作品
 
アコーディオンのデッサンです。
 
20160417_05
 
立体感を損なうことなくパーツごとの質感の描き分け、固有色の色の差まで表現されていますね。練りゴムでハイライトの入れ方に変化をつけているので細部の形までしっかり観察して描いているのが分かります。輪郭の処理も自然にぼかしているので奥行きを感じます。
春から大学生になるので忙しくなると思いますが、ぜひ油絵や水彩など新しい画材にもチャレンジしていただきたいですね。