新穂会員さまのデッサン


こんにちは。講師の佐々木です。                       
今回は新穂会員の鉛筆デッサンを紹介します。
 
 
20161215_01
 
 
新穂会員は今年の3月に入会されたので、まだ1年経っていませんが、
じっくりモチーフを観察して丁寧に取り組んでいるので着実に上達しています。
このデッサンは計6回、約15時間で完成しました。              
 
表面の映り込みを丁寧に表現しているのでステンレスらしい質感が出ています。
また、面の違いによるトーンの変化も捉えられているので、
胴が膨らんだ感じがよく分かります。                     
構図としては右上に寄ってしまっていますが、意外にも左下に向かって床のつながりを感じさせる不思議な魅力がありますね。
新穂会員の次回作がとても楽しみです。