新会員さまのデッサン


こんにちは。講師の森です。
最近すっかり冷え込んできました。
風邪を引かないようにビタミン豊富な食事を心がけたいものですね。

さて今回は川尻会員と在川会員さまの作品を紹介します。
お二人とも10月に入会されたばかりですが、
早くも当教室で描かれたワインビンのデッサンを掲載したいと思います。

20151223_01
まずは川尻会員さまのデッサンです。

ラベルの柄や文字までこだわって描き切った作品です。
ビンのラベルは曲面に貼られているため、
書かれている文字列も湾曲して見えます。
写真では分かり辛いかもしれませんが、
川尻さまはその難しい歪みもしっかりと観察して描いています。
また、鉛筆のトーンのバランスが全体的に整っていて、ビンらしい透明感があります。
ビンの反対側に貼られているラベルも忘れずに描いていて、
違和感の無い自然な質感を感じさせてくれます。

川尻会員さまからは、
細かいディテールを粘り強く描いていく描写力を感じます。

20151223_02
次は在川会員さまの描いたビンです。

こちらは明暗のコントラストが強く、
非常にくっきりとワインビンが描かれています。
ラベルの黒い色の部分はもちろん、ビン自体にも暗い色を思い切って載せたおかげで、
そのような明るい部分と暗い部分との対比効果が出ています。
そのため、ビンに光が反射してピカピカ光っている様子も強く、
かつ印象的に表現できています。
また、ビンのプロポーション、
例えば本体部分とボトルネックの部分の高さのバランスなどが正確に取れていて、
シルエットの形がビンらしく、美しく描けているのも特徴です。

在川会員さまからは、
モチーフの自然な姿を描き出すデッサン力を感じます。

お二人とも描くペースが早く、
どのように描けばモチーフらしく描けるのかを自分から考えて
試行錯誤する姿が印象的です。

これからどんどん描いていきましょう!