恒松会員の水彩画


メッツ絵画教室の小屋です。今日は、恒松会員の水彩画をご紹介します。

この作品は、前回の特別水彩画ゼミ「水彩画で夏野菜を描く」にて恒松会員が描かれたものに、ご自宅で加筆し完成されたものです。1度完成したと思っても、その後にさらに描き加えて完成させるという意欲が素晴らしいです。水彩の場合は自宅での制作も手軽にできるのがいいですね。

トマト・ナス・カボチャ・オクラの位置関係がよく現れています。

アボガドです。丁寧に表面の細かい光沢を描き分けました。素晴らしい出来栄えですね。

黄色い布地の上の黄色いカボチャもよく合ってます。皮の雰囲気も大胆に掴んでますね。

トマトの赤が鮮烈です!!新鮮でずっしり中身の詰まったトマトって感じですね。本物の野菜を見ながらだからこそ出来る表現です。

ナスの色がよく出ていますね。影の形も丁寧に追っていて立体感が増しています。恒松会員は最近どんどん水彩のテクニックを身につけています。これからが期待できます!