市川会員さまの水彩画


 
こんにちは。講師の中田です。
今回は市川会員さまの透明水彩画をご紹介いたします。
 
 
20161010_01
 
 
一枚目は流木と青りんごとさくらんぼがモチーフです。
市川会員の作品の特徴は色がとても鮮やかなことでしょう。
おそらく画用紙の白を大切にし、なるべく少ない手数で
いい色を置いているように思います。
所々隙間にすこしだけ下地がのぞいているのも
軽やかな画面をつくるのに効果的です。
流木の描写も、
色の鮮やかさは保ったまま質感も感じられるバランスは見事です。
 
 
20161010_02
 
 
二枚目は南の島のビーチでしょうか。
このような風景は実はとても難しく、波や浜辺など、
描けば描くほど色が重くなっていきがちなのですが、
この作品はとても自然に、肩の力をうまく抜いて描けているような印象です。
近頃の市川会員さまはどのような対象を描いても、
自分なりの世界に持っていくことが出来てきているようです。
今後どのような絵を描いていくかも楽しみにしております。