川合会員さまの石膏デッサン


こんにちは。
火曜日を担当しています講師の永瀬です。
今回は毎週火曜日に制作されております川合会員さまの鉛筆デッサンをご紹介します。
川合会員さまはとても水彩画がお上手です。
今回、石膏デッサンの作品をご紹介いたしますのは水彩画以外では初めてとなります。


大顔面の石膏デッサンです。
川合会員さまは、何度もかたちの修正を重ね、顔の印象を合わせていきました。
骨格、筋肉から微妙な表情まで、とても似せることが出来ています。
ここまでかたちの印象を合わすのには、大変な集中力と観察眼が必要です。
下の画像が実際のモチーフです。
  

髪の毛や髭などのディティールの描写はとてもリアルです。
一つひとつのウェーブにしっかりとボリュームをつくることが出来ています。
 
ただ、観察、描写の仕方が少し表面的になる傾向があります。
光の方向をより意識して、石膏全体の明暗のバランスをダイナミックにつくることができると、
より構造の強いデッサンになると思います。
 
今回の川合会員さまの鉛筆デッサンには、単なるデッサンにとどまらない、魅力があると思います。
鉛筆の調子やかたちの印象の隅々まで川合会員さまの美意識がいきわたっているように感じます。
これからも絵画制作を深く楽しんでいただきたいです。
素敵な作品を楽しみにしています。