小野田会員さまのデッサン


今日は講師の谷川です。
今回は小野田会員さまのデッサンをご紹介します。
入会されて2年が経ち描く事の様々な要素を理解されるように
なってきました。
この度はモチーフの中でも難易度の高い淡水魚のブラックバスを
題材に描かれました。
 
 
 
20160210_01
 
 
魚らしい形を捉えることに大変苦労されていましたが最終的に力強い
魚の形に仕上がりました。
このモチーフは細部の鱗をどれだけ描き込むかが重要になります。
絵を見ていただくと端から端まで描き込み微妙に鉛筆の濃度を変化させ
画面に抑揚を与えています。
大変素晴らしいと思います。
顔の表情も勇ましく生き生きとしています。
今にも動き出しそうな作品に仕上がりました。