寺井 会員さまの制作中作品


今日は金曜日、土曜日を担当しております
講師の堀米です。
今回は会員皆さまの作品発表会「楽々展」に向けて
制作なさっておられます寺井会員さまの制作途中での
作品をご紹介いたします。
昨年の楽々展では明るいアフリカサバンナの光景を描いた
作品を発表なさいました。
今回は画家のマグリットやデルボーの作品から着想を得て
人形を中心に静かで幻想的な夜の世界を描いています。
 

夜空の藍色と建物のグレーは何度も色を重ねた意外にグレーズや
点描をすることで色に深みが出ました。
 

 

小物や月、波などの細かいところもイメージに合った色と形を
じっくり選び丁寧に描かれています。
 
 
残りの制作日は完成に向けて奥行きと陰影を加えたり、細かい
描きこみ作業に入ります。
持前の高い集中力で納得のいく作品ができますようラストスパート
頑張ってください。