宮元会員の華やかなコラージュ



メッツ絵画教室の小屋です。宮元会員の華やかなコラージュ作品が完成しました。イギリスで入手されたという珍しい紙をふんだんに使用し、ビーズなどの立体物でアクセントをつけました。画面全体に宮元会員の世界が広がっていて、見ていて飽きない作品です。


ランプの炎を何重にも重なった渦巻きで表現しました。形のセンスがとても良いです。左上の宗教画ともなかなか相性がいいですね。バックには空と海が広がっています。


ランプの下半分はマーブル模様の紙にアクリル絵具で描写しました。境目に金色の紐を貼り付けてランプの中のアクセントにしました。文字の断片の紙と青リンゴがモダンな雰囲気を出しています。


右側のハンマースホイの絵を中心とする構成もとても細かく、密度のあるコラージュです。踊るようなリズミカルな空間ですね!マネキンの首にはビーズネックレスを付けました。引き出しを表現している線のように細い紙にも注目してください。赤ずきんちゃんはイギリスの切手の実物です。回りにマットとフレームを作って額絵にしました。とても個性的なアイデアだと思います。


右下も渦巻きをメインに、薔薇やレモンが面白さを演出しています。画面構成がどんどん自由になっている宮元会員だからこそ出来る複雑なコラージュ作品になりました!