大澤会員作品展


 
 
お友達が、この方オイルの匂いが恋しくなったんですって! 
と、おっしゃって教室見学にお見えになられたのが大澤会員さまでした。
美術大学をご卒業なされ、家事や子育てを優先なさってこられたのを
この機会にご自身の描く心を再開、制作に取り組まれ始められましたのが
今から11年前でした。
 
現在月曜日、土曜日を中心に教室にお見えになられ制作なさっております。
今まで制作なさいました作品の一部をご紹介いたします。
 
 
 
20160229_01
 
 
20160229_02
 
 
20160229_03
 
 
20160229_04
 
 
20160229_05
 
 
大澤会員さまの事
 
作品がどんどん進化している大澤会員さま、最近では以前のような
細部にこだわった表現を求めず大胆な筆致で作品を完成させる事を
目標に描かれています。
近作は青を基調色とし、中間色の深みも年々深まってきました。
教室での制作の当初はモチーフをさまざまに組み合わせて、
非現実的な画面作りを目指されていました。
作品から発する空気感は独特な魅力があり、作風は年々変化していますが
それは今でも褪せる事無く伝わってきます。
長く教室の会員さまとして制作なさっており、教室の事はもちろん
絵の事を色々と知っておられます。
とても明るい方ですので会員皆さま、ちょっとした描く悩みなどありましたら
話しかけてみてはどうでしょうか。
講師の我々も会話ではとても刺激を受けております。
 
月曜、金曜、土曜担当講師 谷川
 
 
 
20160229_06
 
 
20160229_07
 
 
20160229_08
 
 
20160229_09
 
 
20160229_10
 
 
20160229_11
 
 
20160229_12
 
 
20160229_13
 
 
大澤会員さまについて
 
大澤会員さまはメッツ絵画教室新宿教室を代表する会員さまの
お一人だと思っております。
明るいお人柄と違い、描く作品は静かで時の経過を感じさせてくれる
ものが多くあります。
ご自身の故郷やご家族などの身近なものを題材にして、独特な世界を
創り出しています。
美術大学出身ということも有り、もともと持っていた技術は高いのですが
数十年のブランクを経ても大澤会員さまのように精力的に制作出来るかと
言ったら、それは誰でも出来る事ではありません。
新しい画材や技法を積極的に制作に取り入れて挑戦している姿は
周りの会員さまにも良い刺激になっています。
 
大澤会員さまを見ていますと、ご自身の日常と美術がしっかり結びついて
いると感じます。
教室に通って只絵を描くだけでは終わらずに、日常の中で作品のヒントになりそうな
ものを常にキャッチして取り入れる様子が作品を通して伝わってきます。
大澤会員さまのように美術を通して人生が豊かになっていく会員さまが一人でも
多く増えてくだされば幸いです。
 
土曜日担当講師 堀米