大澤会員のコンバイン・ペィンティング



メッツ絵画教室の小屋です。大澤会員が初のコンバイン・ペィンティング(オブジェと絵画をコンバインする【組み合わせる】作品)を描かれました。多彩な大澤会員ならではの充実した画面になりましたね。平面的な中にも奥行を感じる、絵画ならではの作品になりました。
 

様々な種類の紐状のものがぶら下がっていて、面白い世界観がありますね。色々な原色を生かして細かく表現しました。
 

上部に見えるネジは本物のネジを取り付けました。そこに引っ掛けるようにリアルな紐を描いたのでだまし絵風の効果があります。1番右の針金のような直線形態が画面全体を締めています。壁に写る影を上手く利用して描いたので説得力がありますね。
 

地図と、モノトーンの人物写真のコラージュです。上からも絵具を乗せたので画面に溶け込んでいます。国旗の赤が効果的です。
 

右隅のタイルのような要素も、試行錯誤の結果、色・形共に落ち着きました。厚みのあるマティエールが綺麗です。
 

金属の象が鼻で紐を引っ張っています。とても面白い物語性を感じますね。スプーンも原色をアクセントに入れたので紐の世界と絡み合いました!流石に充実した大澤会員の世界ですね。これからも楽しみです!