大澤会員のオリーブの木のコンポジション油彩画F15



メッツ絵画教室主任講師の小屋です。
大澤会員の新作油彩画F15大作のご紹介です。
ご自宅で伐採されたオリーブの枝をメインに不思議な世界観を表現しています。
全体の色調もとても綺麗な、お洒落な作品になりましたね。
 

ドライフラワーとなったオリーブの葉と枝が面白く表現されています。
前後関係も複雑ですね。
枝の形で切り取られたバックを部分的に強調しているのが構成として面白いです。
 

エントツ型のブリキの花瓶に入れました。
そのワイルドな質感と繊細なオリーブの意外な出会いが見る者をハッとさせる作品になっています。
左下にはガラスの破片も見えます。
 

遠くに窓があります。
そこから覗いている風景はオリーブの葉と反応して、画面空間に振幅を与えています。
とても動きがある空間が感じ取れます。
壁のシンプルな赤と黒を中心としたコンポジションがいいですね!
 

割れたグラスは本物を持ってこられて描写されました。
作品に対する熱意を感じます。
サインもとてもシャープです。
大澤さんの油彩作品はどんどん洗練されていますね!