大平会員の巻貝のデッサン



メッツ絵画教室の小屋です。大平会員の新作、大きい巻貝のデッサンをご紹介します。勢いよく調子がついた元気の良いデッサンですね。貝の特徴も的確に掴みつつ、基本的な形態、量感、質感までしっかりと表現できました。


色々な鉛筆の芯の固さの種類と、様々なタッチを使って魅力的に仕上がっていますね。胴体のボリュームや貝殻の厚みもしっかり描けました。


巻貝独特の模様をここまで細かく描くのは素晴らしいです。しかも立体感も損なわれていません。


先端に緊張感があります。淡いピンクの固有色も充分感じられます。ますますデッサン力に磨きのかかった大平会員の今後のデッサンが楽しみですね!