大平会員のくるみ割り人形のある静物デッサン



メッツ絵画教室の小屋です。新入荷モチーフの「ドイツの木彫り くるみ割り人形」のあるモチーフを大平会員がデッサンしました。非常に丁寧な仕事で、質の高い作品だと思います。ご自身でセットされた11個のくるみの配置も流れがあって面白いですね。バックのドアノブも大胆で良い発想です!画面全体に豊かな空間を感じます。


木彫りに彩色された人形の色味を感じるデッサンですね。髪の毛や髭の質感も出ています。帽子の飾りも丁寧に描写しましたし、帽子の上に乗ったくるみも面白く描けました。壁に映った影も大切な画面の要素になっています。


動きがあって魅力的なくるみの配列です。それぞれで描写の密度を変えてリズミカルにしている所に注目して下さい。後はくるみそのものの影の描写にもう少し変化が出れば尚良い作品になると思います。人形の台座もしっかり描き込みましたね。


色々な方向から見たくるみをしっかりと観察しています。布の描写も丁寧なのでモチーフ台の張りも出ました。大平会員の今後の更なる発展が期待できるデッサンですね!