堀内会員さまの石膏デッサン


 
こんにちは講師の佐々木です。
今回は堀内会員の石膏デッサンをご紹介します。
 
 
20161101_01
 
目の石膏像のデッサンです。
 
写真では分かりづらいですが、とても繊細なハーフトーンが出せていて、
石膏の硬く冷たい質感が良く出ています。
また、そのトーンの幅がしっかり出ているので、
石膏の白さを表現していながら形やボリュームもしっかり表せています。
石膏デッサンでは形の正確さはもちろんですが、
このトーンの幅が重要になってきますので、
これから石膏を描く方は参考にしてみてください。
堀内会員はこの後も他の石膏像を続けて描いていますので、
繊細で複雑なトーンをどんどん表現出来るようになっていくと思います。
これからも完成がとても楽しみです。