内山会員さまのデッサンご紹介


こんにちは。水曜日担当の講師の森です。
今回は山内会員のデッサンを紹介したいと思います。
 
 
20161206_01
 
 
山内会員は今年7月から通われている方です。
約4ヵ月ほどの受講で徐々に力をつけてきていて、
このような複雑なセットのモチーフでもちゃんと完成させています。
 
このモチーフでは、
クマのぬいぐるみのふわふわした質感を出すのが難しかったのですが、
鉛筆のタッチを工夫しながらしっかりと描き上げました。
デッサンでは、立体感を出すために
鉛筆の黒い色を濃くつけなければならないのですが、
山内会員はいつも思い切り良く色を載せるため、
短時間で効率よく絵を仕上げています。
この絵で取り組んだように、それぞれのモチーフの質感の違いを
表現することを別の絵でも心がければ、すぐに上達しそうです。