企画講習会


こんにちは、木曜日を担当しております講師の南条です。
本日は会員皆さまに当教室が年間を通して色々な企画講習会を開催
している中で、私が最近行いました生花のバラの特徴をよく観察し
描いていただきます講習会の模様をご覧いただきます。
 

 
 
教室での企画講習会では、担当講師が必要と思われます技術理論を
描いていただく前に、講師が制作しました技術レポートをもとに
一通りの説明をさせていただき、描く要点を良く理解していただいた後、
実際に筆を走らせて頂きます。


生花のバラ一輪を良く観察し、横に技術レポートをおき順を追って
描いていただきました。
 

 

 

 

どうしても描ききれないような場合、講師の私が描いて見せてさらに制作
進行していただきました。
 

 

 
 


制作終了後、必ず行いますのが作品講評会です。
描く技術向上には、ご本人が制作なさいました作品に対し必ず講師が作品講評を行い、
作品の良い所、足りない部分などを指摘し次回作品制作への参考にしていだたく事が
技術向上に直結するからです。
又、ご一緒に描いています他の会員さまの作品からも、色々と自分にない技術を見聞きして学ぶことができます。
これもまたご自身への技術向上にお役にたちます。
メッツ絵画教室ではこの講評会をとても大事にしております。