企画講習会のご報告


 
新宿校火曜日昼、銀座校日曜日朝昼 水曜日朝昼担当しております髙村です。
今回は、過日行われた竹,葦ペンの講座についてご紹介いたします。
竹ないし葦ペンでの線描は、描線に変化を付け易いというのが特徴です。
太細や潤渇等を活かして対象の様々な様子を表現出来ます。
今回は10月のスケッチ会を意識して、乃木神社周辺の風景を素材としました。
 
 
20160924_01
 
20160924_02
制作風景です。
 
 
時間内で完成されました2点の作品をご紹介いたします。
 
20160924_03
熊谷会員さま作品
 
 
20160924_04
梁会員さま作品
 
お二人とも大変集中して制作されていました。
初めてという事もありペンの用い方には不慣れト見える所もありましたが、
時間の経過とともに一様な線描からさまざまの工夫を拝見することが出来ました。