井上会員の新作油彩画



メッツ絵画教室の小屋です。井上会員の新作油彩画のご紹介です。大変素直な観察眼で、モチーフをじっくり見る井上会員の姿勢が伺える作品になりました。物同士の前後関係が綺麗に出ています。なのでモチーフ台上の空間が自然ですし、バックの赤い装飾布、左上に見える棚など工夫をこらした作品になりました。


黄色い木彫りの鳥の表情もリアルですね。胴体や顔の塗装された質と、目玉の硬質プラスチックの質の描き分けが効いています。バックの赤い装飾もうるさくありません。


「すごくリアルなナスですね」と、この作品を見た他の会員さんも驚いていました。重量感まで感じます!ナスの皮の質感が上手いです。ライトグリーン布の皺や影も流石に達者な描画ですね。


牡蠣の殻です。油絵具の質感が牡蠣殻の質感にそのまま転化されている感じがします。白いハイライトを上手く使って自然な量感を出しました。布の上の影も綺麗ですね。


布の向こう側の空間を、見えている棚を描写する事によって表現しました。この部分があるからこそこの作品は豊かな奥行を獲得しているのです。地道な観察と描写の成果が出ています!

井上会員から感想を頂きました!

「会員の井上です。このたびは私の作品をメッツブログで採り上げていただきありがとうございました。大変驚きましたが、これからの励みにもなります。小屋先生、山本先生はじめスタッフの方々のご指導のおかげです。これからも頑張りますので引き続きよろしくお願いいたします。」

井上会員、素晴らしい感想をありがとうございました!これからも更なるレベルアップを目指しましょう。よろしくお願いします!