亀夫会員のアクリル画ご紹介


こんにちは講師の佐々木です。
今回は亀尾会員のアクリル画を紹介します。
 
 
20161223_01
 
普段人物を描くことが多い亀尾会員ですが、
今回は星空の表現に挑戦しています。
この作品は星空の写真と木のシルエットを合成した形で描かれています。
とても繊細な表現で綺麗です。
 
20161223_02
 
 
写真では分かりにくいですが、繊細な表現の為に亀尾会員はキャンバスにジェッソと言う下地材を何層にも塗り重ねて、滑らかな表面にした上に描いています。
それと、亀尾会員が使用しているのは透明アクリル絵具なので、
下の色が透けて見えていて複雑で奥行きのある夜空の色になっています。
また、無数の星の表現に、ブラシに付けた絵の具を弾いて飛ばす
スパッタリングをしていますが、これも何度も重ねているので
無限の奥行きが感じられます。
 
新たな表現にどんどん挑戦している亀尾会員の次回作がとても楽しみです。