上林会員さまの油彩画


こんにちは。
火曜日を担当している講師の永瀬です。
今回は上林会員さまの油彩画をご紹介します。
 
 

 
 
上林会員さまは今回、鹿の置物の静物画を制作されました。
モチーフには光沢があり、光と影のコントラストが強く出る素材です。
塗る場所に応じて的確に混色することや、明るい部分をしっかり厚塗りすることで、
その素材感をよく表現できていらっしゃると思います。
背景は水色の単色の布が掛けてあるのですが、絵の中では色味に自由さを持たせています。
オーロラのように見え、鹿の置物と調和して、とても効果的ですね。
 
上林会員さまは油絵の基本的な扱いを学ばれている所ですが、描写や配色の随所で、
とても良い感覚が発揮されていると思います。
 
これからも楽しみながら上達していただきたいです。