三谷会員の楽々展出品大顔面デッサン・リアル&面取り



メッツ絵画教室主任講師の小屋です。
三谷会員の「大顔面デッサン」のご紹介です。
とても質の高い石膏デッサンで、楽々展では奨励賞を受賞しました。
非常に張りのある、綺麗なデッサンです。
影の形がまるで天使の羽の様で、画面をさらに魅力的にしています。
 

面の変わり目をよく観察して描いていますね。
それでいて硬すぎないのが技術があるという証明です。
 

眼光鋭く、髪の毛の形もよく追いかけて描いていますね。
 

口元も引き締まって、顎鬚などもじっくり観察して描いています。
その熱心さが伝わります。
 

鼻筋も通って、その骨格の感じがリアルですね。
 
 
 

こちらは「大顔面面取り像」です。
三谷会員がさっきまでのリアル大顔面があれだけ描けたのは、一度この面取り像を描いているからです。
大顔面の構造だけ取り出した石膏像です。
 

面同士の境界に殆ど線を使っていません。
全て、面と面のぶつかり合いで描かれています。
 

先程の大顔面リアルと比較してみて下さい。
本質が同じなのに驚かれることでしょう。
 

顎部分も同じく、構造のみです。
影も綺麗です。
タッチも細かくて面の方向性がよく分かります。
 

鼻や口の描写も面がはっきりと出て綺麗ですね。
大顔面は面取り像とリアル像の双方を描いて初めて表現できる難易度の高い像です!
是非チャレンジしてみて下さいね。