メッツ銀座絵画教室のご案内


今日はメッツ銀座絵画教室事務局の岡田です。
このブログをお借りしまして、メッツ銀座絵画教室のご案内をさせていただきます。
銀座教室も8月4日オープンし、おかげさまで1ヶ月となりました。
指導担当の佐竹講師、長瀬講師、米山(山田)講師、山本講師と総合指導の小屋主任講師皆さん張り切っております。
今回、まだ十分なコレクションではありませんが、銀座教室の石膏モチーフと人形モチーフをご案内します。
銀座教室では高岡校長先生の指示で新宿教室より石膏像に色々と変化を持たせました。特に人体像は固定化した展示にしました。
5点のビスクドールは高さが30cmで新宿のビスクドールと比べますと一回り小柄なものです。
 

教室入り口に展示してありますニケ像です。
この像はフランス・パリ・ルーブル美術館のミロのヴィーナスと共に代表的な彫刻像です。
 

円錐、8角柱、円柱、球体、四面体など基本デッサンで描いていただくシンプルな石膏です。
 

形とラインに動きのある手足を型とった石膏
 

メッツ銀座教室の特長を表した固定の人体石膏像
 

新宿教室にもありますアバタのヴィーナス像です。
こちらの像はよりアバタが鮮明に浮き出ております。
 

5体の可愛らしいビスクドールです。
 
新宿教室で制作なさっておられます会員さま、銀座へお出かけの際には、是非一度教室にもお立ち寄り頂ければと講師一同お待ちしております。