メッツ人物画コース 3月-4月連続ポーズ作品



メッツ絵画教室主任講師の小屋です。3月と4月連続でアンティークドレスに身を包んだ横たわる女性の人物画を制作いたしました。非常に雰囲気のあるモデルさんで、みなさんの作品も味のある画面に仕上がりました。それでは最終的な作品のご紹介です!
 

楠本会員のデッサンです。F6の画面ですが横たわった雰囲気が出ました。帽子やブレスレットなども上手に小道具として使用しています。
 

富田会員のデッサンです。独特の斜めのタッチが面白い効果を生んでいます。もう少し細部が描ければ尚よかったですね。
 

藤崎会員のデッサンです。4月のみのご参加ですがしっかりと最後まで描ききりました。足の大きさをもう少し大きくしてもよかったです。
 

森会員のデッサンです。取り組み方が真剣でとてもいいです。正面からの難しい構図に挑戦しました。調子の幅がもう少し欲しいですが、バックの白がとても綺麗な空間になっています。次回に繋がる表現ですね。
 

山下会員のデッサンです。やや輪郭線が強めですが、とても綺麗な顔立ちで、魅力のあるデッサンになりました!
 

佐野会員の木炭デッサンです。ゆったりとした大らかな雰囲気が出るのは木炭の素材ならではですね!バックの構成も面白く動きのある画面になりました。
 

飯島会員の水彩画です。バックは写真からアレンジされ、より高貴な雰囲気が出たと思います。人体も、その骨格やボリュームを意識しています。透明水彩の美しさが感じられますね。
 

河西会員のパステル画です。モデルさんの特徴をとてもよく掴んでいます。バックの右上に光源があるような画面構成が面白いです。
 

少愛会員のパステル画です。とても手の早い会員さんで、何枚か制作されました。その1枚のこの作品は肖像画的な構図になっています。パステルの魅力に溢れた作品です。
 

宮本(周)会員の油彩画です。3月の1回目ではデッサンを描かれ、それを元にご自宅で油彩に興して続きを4月に描かれました。人物の雰囲気もいいですし、バックの装飾的な模様がとても面白い作品になっています。2ヶ月にわたるポーズの時は是非、油彩画はオススメです!
 

種岡会員のアクリル画です。3月と4月で別の作品を描かれました。これは4月の作品ですが即興的にテキパキと特徴を捉えました。でもこれで終わりではなく、いつも最終的な仕上げはご自宅で描かれます。
 

これが種岡会員の3月の作品を仕上げられたものです。マネの名画「オランピア」をベースにされています。ここまでの完成度はみなさん脱帽で、講評会では「おおっ!」と声があがりました。見事な仕上がりです。ここまでの完成度はなかなか出せませんね。凄いです。黒人メイドの驚愕の表情がいいですね。飯島会員はネコをお気に入りでした。
 
とても充実した、3月.4月の人物コースだったと思います。また次回、マリアンスキー会員や合川会員が参加されたら幅のある絵が増えますね。これからも色々と特徴のあるモデルさんをお呼びしたいと思いますのでお楽しみに!「メッツ人物画コース」は毎月第一日曜日の16:30-19:30で開催しています!詳しくはお問い合わせ下さい。