メッツ人物コース・クロッキー『スーツを着た男性』 ムービングポーズ


こんにちは講師の山本です。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
 

 
昨年12月2日に行いました人物画クラスのご報告です。
今回のモデルさんはクラシックバレエをされている方なので自由に様々なポーズをとっていただきました。
今回の主たる描く目的のムービングポーズは、速い、遅い、のスピードを分け2回行いました。
 

 
見ているだけでも十分な見事なパフォーマンスに会員皆さまは驚かれていましたが
動きを見て描くうちに手が進んでいきました。
 

 
予測できない描き方を繰り返していくうちに、自然に動きを捉える力が身に付いてきます。
 


 
最後は沖野会員さまのリクエストで20分間の固定ポーズで終了しました。
では講評をはじめましょう!
 



富田会員さまのクロッキーです。
線が力強くプロポーションもしっかりとれていますね。
ムービングポーズの線も独創的な印象で新たな一面が現れました。
 



藤原会員さまのクロッキーです。
調子もつけてバランスよく手が加わりました。
ムービングポーズの動きを一つ一つ追いかけて描かれています。固定ポーズに比べ、クロッキーは自由度が高いので、新たな構図・手法にチャレンジされると良いでしょう。
 



沖野会員さまのクロッキーです。
人物を右下に寄せた、余白の取り方が印象的です。
ムービングポーズはダイナミックに描かれていますね。沖野会員の魅力は描き込みにありますが密度がない部分をどう見せるかを考えると絵に幅がでるでしょう。
 



森会員さまのクロッキーです。
初めの一枚目のクロッキーと最後のポーズのクロッキーを見比べてみましょう。硬さが抜け、人間味あふれる魅力的な絵になりました。森会員の人物画は回数を増すごとに新たな一面が出ます。絵は失敗から経験値が生まれ、過程を通じて上達していくものなので、今後も新しい描き方に挑戦してくださいね。
 
 
次回の人物画クラスは女性ヌード固定ポーズになります。
今年も様々な企画をご用意していますのでぜひご気軽に参加ください。
 
人物画クラススケジュールをご参考下さい。