トップページ

こんにちは。新宿駅南口から徒歩3分のメッツ絵画教室へようこそ。
メッツ絵画教室でアートある暮らし、心豊かな暮らしを始めませんか。
絵画の、デッサン、油絵、水彩画、パステル画など、初めてのあなたでも安心して楽しく描いていただけるよう、
講師が個々のモチーフをあなたの制作ペースに合わせ個別指導で描いていただくのが、メッツ絵画教室です。

 

校長 高岡 徹  一陽会委員・美術家連盟会員

絵画6コースのご紹介

メッツ絵画教室にはデッサン画、油絵画、水彩画・アクリル画、パステル画、水墨画・彩画、人物画の6コースがあります。

デッザン画コース

デッサン画
コース

油彩画コース

油彩画
コース

水彩画コース

水彩画
コース

パステル画コース

パステル画
コース

人物画コース

人物画
コース

詳細はこちらから

自慢の受講システムと良心的な受講料

教室は月曜日から日曜日、週7日、月4週開講しています。
思ったその日から入会、受講が出来ます。受講はご自身の都合に合わせての自由予約制!急な都合での予約キャンセル、振替え受講も可能です。
受講料は月謝制です。絵を描きたいと始めようと思っている方に対し、他と比較していただいても良心的金額と自負しております。 

詳細はこちらから

教室場所

教室は新宿駅南口から356メートル、徒歩3分と通うに便利な場所にあります。

詳細はこちらから

1日体験教室

私でも描けるかなとか、ちょっと描いてみたいなと思っているあなたに1日体験をご用意してあります。一日体験は毎日開催しております。

鉛筆デッサン

鉛筆デッサン

水彩画

水彩画

パステル画

パステル画

会員ギャラリー

会員ギャラリー

詳細はこちらから

会員さま作品や制作風景等教室の雰囲気はこちらからご覧いただけます。

ご覧になるにはこちらから

企画講習スケジュール

7人の講師が通常の受講指導以外に写生会や美術講義、裸婦クロッキーなど
楽しい企画講習会を開催します。

企画講習ブログ記事紹介

>屋外スケッチ会 「真鶴港」を描く(2014年12月03日)

>茶色い画用紙にコンテで手を描こう(2014年4月15日)

>駒場東大スケッチ会(2014年5月28日)

>11月の屋外写生会・パートⅡ(2013年12月7日)

>「鬼子母神神童」屋外写生会(2013年5月15日)

>夏の特別講習会(2012年8月16日) 詳しくはこちら


メッツ銀座絵画教室のご案内

メッツ絵画教室の姉妹教室、メッツ銀座絵画教室は銀座3丁目マロニエ通りに有ります。
銀座教室も宜しくお願いします。

 

メッツ銀座絵画教室はこちらから

椿会員さまの鉛筆デッサンご紹介

こんにちは講師の佐々木です。今回は椿会員さまの鉛筆デッサンをご紹介します。
 
 
 

 
 
 
オリーブの瓶詰のデッサンです。
 
椿会員さまは2016年にメッツ絵画教室に入会されて今年で2年目ですが、
毎回モチーフとじっくり向き合って丁寧にデッサンされています。この作品も
シンプルなモチーフですが、10回の受講で完成しました。まず、瓶の中に入
っているオリーブの見え方の違いが上手く誇張されているので、ガラス瓶の厚
みや中の液体の色味が良く伝わってきますね。それと、蓋の所の表現も少し汚
して描いているので紙の古い破れそうな感じが分かりますね。また、構図の点
でも、あえてモチーフの瓶を画面の下に配置して奥の壁を描いているので奥き
が効果的で面白いですね。ただ、床の表現はもう少し拘っても良かったかもし
れませんね。
 
椿会員さまの次回作が楽しみです。
 
 
 

宇田川会員さまの石膏デッサン

こんにちは講師の佐々木です。今回は宇田川会員さまの石膏デッサンを
ご紹介します。
 
 
 

 
 
 
ブルータスの首像は描いた方も多いと思います。このデッサンは合計
7回の受講で完成しました。
宇田川会員さまは2012年から通われていて、今年で6年目なのでかな
りのベテランで、水彩画を描かれていましたが、形を正確に捉えると
いう点でデッサンが上手く出来ないと気にされていたので、今回再び
石膏デッサンを始められました。もちろんこのブルータスの石膏像も、
以前描かれた事があったので、見る角度を変えての挑戦です。
 
ミケランジェロ作のブルータスらしさがちゃんと出ていますね。また、
筋肉と髪の毛の表現の違いも細かい所までしっかり観察して描き表せ
ています。形の誤差がないように何度も修正をしていますが紙を保護
しながら描けているので微妙なトーンが綺麗に出せていて石膏像の白
さが良く表せていますね。
 
古き良き時代のアカデミックなデッサンの様な、とても良いデッサン
になりました。宇田川会員さまはしばらくデッサンを続けるそうです。
次回作も楽しみですね。
 
 
 

種岡会員さま油絵画(油彩画)で『区長賞』受賞

会員の皆さまこんにちは、今回は第66回江戸川区文化祭美術展に於きまして、現在銀
座教室で制作を行っておられます種岡会員さまが『区長賞』を受賞いたしましたご報告
です。種岡会員さまはご本人さまとお嬢様が古くからの会員さまで以前は新宿教室で制
作なさっておられました。
 
 
 
受賞作品
 

 
 
 
教室の作品発表会「楽々展」でもメッツ大賞を受賞なさっておられます。今回の受賞作
品は『埋火』(うずみび)と題しましたF10号油彩画(油絵画)作品での受賞です。
 
種岡会員さまがおっしゃいますに、世界遺産の村、富山県(越中)五箇山に伝わる「こ
きりこ節」は日本最古の民謡だそうです。
この歌に合わせて、合掌造りの古民家の囲炉裏端で、当主が 五穀豊穣を祈る無形文化
財「ささら踊り」を踊る風景を(創造で3人にして)描いたそうです。題名の「うずみ
び」は、「灰の中に埋めた炭火」の意味ですが、火種となった新に燃え続ける様子を、
文化財の伝承になずらえました。
 
 
 

 
受賞なさいました種岡会員さまです。
 
 
種岡会員さまのますますのご活躍をメッツ絵画教室講師、スタッフ一同お祈り申し上げま
す。