トップページ

こんにちは。新宿駅南口から徒歩3分のメッツ絵画教室へようこそ。
メッツ絵画教室でアートある暮らし、心豊かな暮らしを始めませんか。
絵画の、デッサン、油絵、水彩画、パステル画など、初めてのあなたでも安心して楽しく描いていただけるよう、
講師が個々のモチーフをあなたの制作ペースに合わせ個別指導で描いていただくのが、メッツ絵画教室です。

 

校長 高岡 徹  一陽会委員・美術家連盟会員

絵画6コースのご紹介

メッツ絵画教室にはデッサン画、油絵画、水彩画・アクリル画、パステル画、水墨画・彩画、人物画の6コースがあります。

デッザン画コース

デッサン画
コース

油彩画コース

油彩画
コース

水彩画コース

水彩画
コース

パステル画コース

パステル画
コース

人物画コース

人物画
コース

詳細はこちらから

自慢の受講システムと良心的な受講料

教室は月曜日から日曜日、週7日、月4週開講しています。
思ったその日から入会、受講が出来ます。受講はご自身の都合に合わせての自由予約制!急な都合での予約キャンセル、振替え受講も可能です。
受講料は月謝制です。絵を描きたいと始めようと思っている方に対し、他と比較していただいても良心的金額と自負しております。 

詳細はこちらから

教室場所

教室は新宿駅南口から356メートル、徒歩3分と通うに便利な場所にあります。

詳細はこちらから

1日体験教室

私でも描けるかなとか、ちょっと描いてみたいなと思っているあなたに1日体験をご用意してあります。一日体験は毎日開催しております。

鉛筆デッサン

鉛筆デッサン

水彩画

水彩画

パステル画

パステル画

会員ギャラリー

会員ギャラリー

詳細はこちらから

会員さま作品や制作風景等教室の雰囲気はこちらからご覧いただけます。

ご覧になるにはこちらから

企画講習スケジュール

7人の講師が通常の受講指導以外に写生会や美術講義、裸婦クロッキーなど
楽しい企画講習会を開催します。

企画講習ブログ記事紹介

>屋外スケッチ会 「真鶴港」を描く(2014年12月03日)

>茶色い画用紙にコンテで手を描こう(2014年4月15日)

>駒場東大スケッチ会(2014年5月28日)

>11月の屋外写生会・パートⅡ(2013年12月7日)

>「鬼子母神神童」屋外写生会(2013年5月15日)

>夏の特別講習会(2012年8月16日) 詳しくはこちら


メッツ銀座絵画教室のご案内

メッツ絵画教室の姉妹教室、メッツ銀座絵画教室は銀座3丁目マロニエ通りに有ります。
銀座教室も宜しくお願いします。

 

メッツ銀座絵画教室はこちらから

中村(圭)会員さまの水彩画ご紹介

こんにちは。メッツ絵画教室の火曜日を担当しています講師の永瀬です。
今回は中村会員さまの水彩画をご紹介します。
 
 
 

 
 
新宿御苑を描いた水彩画です。
 
透明水彩の文字通り、透明感を存分に活かした明るい色彩で、春の日差しの新宿御苑
が表現されています。緑系の色味の部分が多いですが、明度、彩度、色相(黄色っぽ
い緑、青っぽい緑)で豊富にバリエーションをつくり、画面が単調にならずに、うま
く遠近感をつくっています。水面の映り込みもタッチを工夫して、実像とは違った質
感を描いています。
 
とてもバランス感覚のよい、明るく、優しげな、素敵な作品ですね。
それでいてしっかりと密度のある丁寧な制作で完成度もあり、素晴らしいです。
 
おつかれさまでした。次回作も楽しみですね。
 
 
 

小山会員さまの鉛筆デッサン画ご紹介

会員皆様こんにちは、日曜日担当講師の稲垣です。
寒い日が続いていますが風邪などひいていませんか、ご注意ください。
今回ご紹介致します作品は小山会員様の鉛筆デッサン作品です。小山会員さまは平成30
年7月にメッツ絵画教室に入会なさいました。初心者の方に描いて頂く基本デッサンはリ
ンゴ、ワインボトル、野菜のカリフラワーとビー玉を経て、今回は4作目のコーヒーミル
です。
 
 
 

 
 
このコーヒーミルは沢山の四角形と楕円計の組合せで構成されていますので、正確な形を
描写するのに集中力と忍耐力が必要です。描く難度として、メインの素材である3種類の
金属の描き分けもしなければなりません。それと、道具としてしっかり使用できるように
見えるようにも描かなければなりません。
 
 
 

 
 
小山会員様は、まずじっくり時間を掛けて正確な形どりをしていきました。ある程度形
が取れてきてから少しずつ調子を入れ、更に形を修正しながら質感や色に迫っていきま
した。金属の質感の調子はすぐに出てきたのですが、銅心や鉄、鋼を描き分けるのに少
し苦労されました。特に銅特有の明るさや反射光にも描き過程で惑わされたりしました
が、忍耐強く追求していきました。何度もアドバイスを受ける度に描き足し修正を重ね
ました。画用紙がツルツルになってしまうくらい描きこまれたデッサン画完成しました。
実物のモチーフと比べると堂の部分がもう少し暗い色になってもよかったかとかもしれ
ませんが、大変努力されて完成に至った作品です。その程度に多くの事を学ばれたこと
と思います。
 
小山会員様はまだデッサンの研究が始まっばかりですが、この姿勢で続けていかれれば
安定したデッサン力を身につけられ事でしょう。是非この調子で頑張ってほしいと思い
ます。
 
最後に私事ではありますが2月末をもちましてメッツ絵画教室を退任させていただく事
になりました。会員皆さまの創作活動のお手伝いが出来ましたことは、私にとりまして
大変楽しい経験となりました。長い間ご愛顧を頂きましてありがとうございました。
 
 
 

上鶴会員さまのパステル画ご紹介

こんにちは、メッツ絵画教室火曜日担当の永瀬です。
毎日乾燥した天候が続いていますが、会員の皆さまにはくれぐれもインフルエンザなど
に掛かりませんようにご自愛ください。さて、今回は上鶴会員さまのパステル画をご紹
介させていただきます。
 
 
 

 
 
写真をもとに制作した今回の作品は、愛猫が窓の外の降りしきる雪をじっと見つめてい
る情景が描かれています。印象的な場面を彩やかに描ききっています。主題がストレー
トに伝わってきてしっかり作品として見えてきますね。上鶴会員さまは写真では暗すぎ
る部分などを上手く補正して絵画化しています。
 
明快な主題を確かな画力が支えている素敵な作品ですね。お疲れ様でした。次回作も楽
しみにしております。