トップページ

こんにちは。新宿駅南口から徒歩3分のメッツ絵画教室へようこそ。
メッツ絵画教室でアートある暮らし、心豊かな暮らしを始めませんか。
絵画の、デッサン、油絵、水彩画、パステル画など、初めてのあなたでも安心して楽しく描いていただけるよう、
講師が個々のモチーフをあなたの制作ペースに合わせ個別指導で描いていただくのが、メッツ絵画教室です。

 

校長 高岡 徹  一陽会委員・美術家連盟会員

絵画6コースのご紹介

メッツ絵画教室にはデッサン画、油絵画、水彩画・アクリル画、パステル画、水墨画・彩画、人物画の6コースがあります。

デッザン画コース

デッサン画
コース

油彩画コース

油彩画
コース

水彩画コース

水彩画
コース

パステル画コース

パステル画
コース

人物画コース

人物画
コース

詳細はこちらから

メッツ絵画教室 新着情報

自慢の受講システムと良心的な受講料

教室は月曜日から日曜日、週7日、月4週開講しています。
思ったその日から入会、受講が出来ます。受講はご自身の都合に合わせての自由予約制!急な都合での予約キャンセル、振替え受講も可能です。
受講料は月謝制です。絵を描きたいと始めようと思っている方に対し、他と比較していただいても良心的金額と自負しております。 

詳細はこちらから

教室場所

教室は新宿駅南口から356メートル、徒歩3分と通うに便利な場所にあります。

詳細はこちらから

1日体験教室

私でも描けるかなとか、ちょっと描いてみたいなと思っているあなたに1日体験をご用意してあります。一日体験は毎日開催しております。

鉛筆デッサン

鉛筆デッサン

水彩画

水彩画

パステル画

パステル画

会員ギャラリー

会員ギャラリー

詳細はこちらから

会員さま作品や制作風景等教室の雰囲気はこちらからご覧いただけます。

ご覧になるにはこちらから

企画講習スケジュール

7人の講師が通常の受講指導以外に写生会や美術講義、裸婦クロッキーなど
楽しい企画講習会を開催します。

企画講習ブログ記事紹介

>屋外スケッチ会 「真鶴港」を描く(2014年12月03日)

>茶色い画用紙にコンテで手を描こう(2014年4月15日)

>駒場東大スケッチ会(2014年5月28日)

>11月の屋外写生会・パートⅡ(2013年12月7日)

>「鬼子母神神童」屋外写生会(2013年5月15日)

>夏の特別講習会(2012年8月16日) 詳しくはこちら


メッツ銀座絵画教室のご案内

メッツ絵画教室の姉妹教室、メッツ銀座絵画教室は銀座3丁目マロニエ通りに有ります。
銀座教室も宜しくお願いします。

 

メッツ銀座絵画教室はこちらから

川原会員さまの石膏デッサンご紹介

こんにちは。水曜日と木曜日の午後と夜間を担当している講師の中田
です。今回は川原会員さまの石膏像デッサンをご紹介いたします。
 
 
 

 
 
モチーフは石膏像メディチです。メディチ(ジュリアーノ・ディ・ロ
レンツォ・デ・メディチ)は ルネサンス期に銀行家、政治家として台
頭したメディチ家の人間であり、ダ・ヴィンチに「モナ・リザ」の制
作を依頼した人物でもあります。
 
今回のデッサンの見事な部分は、モチーフを観察し、理解して、必要
な情報だけを描写していくことで生まれる表現の簡潔さです。何度も
描いたり消したりすることで、自分なりのリアリティーを感じる形を
見出し、完全に本物と同じというわけではないが、嘘ではないという
状態が生まれているのでしょう。そしてそれこそが具象絵画の本質か
もしれません。とても忍耐力と集中力が必要な作業です。
 
デッサンがひと通り終わって、新たな領域に挑戦していく川原会員さ
まのこれからの作品を楽しみにしております。
 
 
 

板倉会員さまのデッサン画

こんにちは講師の佐々木です。今回は板倉会員の鉛筆デッサンをご紹介します。
 
 
 

 
 
塩ビパイプと荒縄という難解で奥が深い、上級者向けのモチーフです。この作品は16
回の受講、約40時間で完成しました。荒縄は細かい繊維が縒り集まった物で、しかも
毎回形が動いてしまうので、なかなか捉えにくいモチーフだと思われがちですが、見
事に繊維の乾いた感じや縒りが解れた様子を表現出来ていますね。このような小さい
形の集合体で形が不安定な物を描く時は、全てをきっちり描こうとはせずに大まかな
かたまりで捉えて、そこに認識しやすいディテールから少しずつ増やすようにすると
良いです。細かく仕上げる段階で、最初のころと形が違う事もありますが、結果的に
繋がっていれば問題はないので、ある意味気楽なモチーフとも言えます。
 
それに対してパイプは楕円の精度が求められるので非常に難しいですが、これもしっ
かり描けていますね。少し形に不安定な所がありますが、艶のある滑らかな表面の質
感が良く分かりますね。このような楕円形が組み合わさった形を描く時はまず、正方
形の面がある箱を積み上げるように想定して描いていくと楕円形の向きが分かるので
良いですよ。
板倉会員は入会されて1年ですが、月8回のペースで受講されている上に教室以外で
も描かれているそうなので、毎回デッサン力が向上していて、難しいモチーフにどん
どん挑戦されています。次回作がとても楽しみですね。
 
 
 

園田会員さまの油彩画ご紹介

こんにちは。水曜日と木曜日の午後、夜間担当講師の中田です。
今回はながらく銀座教室で制作なさっておられ、今は新宿教室で制作されておられます
園田会員さまの油彩画をご紹介いたします。
 
 
 

 
 
 
空と草原が大きな面積を占めるシンプルな風景ですが、このようなシンプルナ題材ほど
風景は難しいものです。それは空や草原という描きどころが見つけづらい部分に、かな
りの密度がつかないと絵が成り立たないからです。また、空に関しては描き過ぎても重
たい印象になってしまいますが、園田会員さまは複雑な色味を出しながらも、不必要な
タッチはのせないようにし、この見事な空を表現しました。そして草原は空とは対照的
に何層も乾いたタッチを積み重ねて表現しています。何気ない部分にも細かな技術が隠
されていて、そういった技術がこの自然な画面を生み出しているように思います。新し
い技術に挑戦し続けている園田会員さまのこれからの作品も楽しみにしております。