トップページ

こんにちは。新宿駅南口から徒歩3分のメッツ絵画教室へようこそ。
メッツ絵画教室でアートある暮らし、心豊かな暮らしを始めませんか。
絵画の、デッサン、油絵、水彩画、パステル画など、初めてのあなたでも安心して楽しく描いていただけるよう、
講師が個々のモチーフをあなたの制作ペースに合わせ個別指導で描いていただくのが、メッツ絵画教室です。

 

校長 高岡 徹  一陽会委員・美術家連盟会員

絵画6コースのご紹介

メッツ絵画教室にはデッサン画、油絵画、水彩画・アクリル画、パステル画、水墨画・彩画、人物画の6コースがあります。

デッザン画コース

デッサン画
コース

油彩画コース

油彩画
コース

水彩画コース

水彩画
コース

パステル画コース

パステル画
コース

人物画コース

人物画
コース

詳細はこちらから

自慢の受講システムと良心的な受講料

教室は月曜日から日曜日、週7日、月4週開講しています。
思ったその日から入会、受講が出来ます。受講はご自身の都合に合わせての自由予約制!急な都合での予約キャンセル、振替え受講も可能です。
受講料は月謝制です。絵を描きたいと始めようと思っている方に対し、他と比較していただいても良心的金額と自負しております。 

詳細はこちらから

教室場所

教室は新宿駅南口から356メートル、徒歩3分と通うに便利な場所にあります。

詳細はこちらから

1日体験教室

私でも描けるかなとか、ちょっと描いてみたいなと思っているあなたに1日体験をご用意してあります。一日体験は毎日開催しております。

鉛筆デッサン

鉛筆デッサン

水彩画

水彩画

パステル画

パステル画

会員ギャラリー

会員ギャラリー

詳細はこちらから

会員さま作品や制作風景等教室の雰囲気はこちらからご覧いただけます。

ご覧になるにはこちらから

企画講習スケジュール

7人の講師が通常の受講指導以外に写生会や美術講義、裸婦クロッキーなど
楽しい企画講習会を開催します。

企画講習ブログ記事紹介

>屋外スケッチ会 「真鶴港」を描く(2014年12月03日)

>茶色い画用紙にコンテで手を描こう(2014年4月15日)

>駒場東大スケッチ会(2014年5月28日)

>11月の屋外写生会・パートⅡ(2013年12月7日)

>「鬼子母神神童」屋外写生会(2013年5月15日)

>夏の特別講習会(2012年8月16日) 詳しくはこちら


メッツ銀座絵画教室のご案内

メッツ絵画教室の姉妹教室、メッツ銀座絵画教室は銀座3丁目マロニエ通りに有ります。
銀座教室も宜しくお願いします。

 

メッツ銀座絵画教室はこちらから

安喰会員さまの20号油彩画制作ご紹介

こんにちは、講師の永瀬です。今回は火曜日の夜クラスで受講制作をなさっておられます
安喰会員さまの作品制作風景をご紹介します。
 
 
 

 
 
 
安喰会員様は現在20号の大作に挑まれています。岸壁と海と空という雄大な景色を鮮
やかな色彩で描かれています。制作は佳境に入りぐんぐん完成に向かって進まれていま
す。安喰会員様の作品はどの作品制作に於いてもしっかりと形を捉えようとする丁寧な
観察が鮮やかな明るい色彩に説得力を持たせています。完成までもうひと頑張り、楽し
んで進めましょう!
 
 
 

富田会員さまの油彩での人物画ご紹介

メッツ絵画教室の会員皆様こんにちは。日曜日を担当しております講師の稲垣です。
今回は冨田会員様の油彩画作品をご紹介します。冨田会員さまは平成21年にメッツ絵画
教室に入会され、デッサンから始まり、セザンヌの描き方ゼミや、キュビズムの技法ゼミ
などを学び、現在人物画を中心に油彩での制作を続けられていられます。今回ご紹介致し
ます作品はガンマンのコスチュームでの若いモデルの人物画です。
 
 
 

 
 
 
冨田会員様は毎月第一日曜日に開講の人物画コースに毎回ご参加くださり、今回のモデル
を6ポーズデッサンされた後、本画制作に入られました。モデルの男性は細身でとても背
が高く、しかもハットを被っていましたのでF10号サイズの画面に全身を入れるために
何度も画面での収まりを修正されました。又、ガンを持つ手とタバコを持つ左手の指の形
にも苦労された様です。
 
しかし、8回の制作回数を重ねられ最後まで妥協することなく人物の描写の修正をされ完
成されました。冨田会員様が事前に人物デッサンをしっかりとしてあったことが本画制作
に大変生かされていると感じます。又、生身のモデルと向き合った時に感じた思いや心情
が自然に画面に投影され、作品の個性や奥深さに繁っているのではないでしょうか。
 
まだ、人物の形のバランスや背景の描写など改善すべき点はありますが、今後もこのよう
な制作を続けたなら更に冨田会員様の人物画に対する愛情あふれた作品が完成する事でし
ょう。  とても楽しみです。
 
 
 

 
制作中の冨田会員様です。
 
 
 

小野田会員さまの企画参加作品ご紹介

みな様こんにちは、メッツ絵画教室日曜日を担当しております講師の稲垣です。
今回は9月の最終日曜日に私が指導担当いたしました企画講習日本画の垂らし
込み表現にご参加いただいた、小野田会員様の作品をご紹介致します。
 
 
 

 
制作中の小野田会員さま
 
小野田会員さまはメッツ絵画教室に入会されて5年になります。現在、デッサン
を中心に制作研究を続けておられます。又、教室の企画講習会にも積極的にご参
加いただいています。今回の日本画での垂らし込み表現技法は日本画を描く事が
無い会員さまに対し、普段の制作で使う事の無い麻紙、墨、岩絵の具を使用して
の制作でした。
 
 
 

 
モチーフのサツマイモと落ち葉です。
 
 
 

 
 
 
小野田会員さまはモチーフにサツマイモと落ち葉を選択されました。F3号の麻
紙ボードに構図を考えて写生し、墨汁で線描きとニアンスを入れ、その後、別紙
にて垂らし込み練習をし、いよいよ本画に岩絵具をたらし込んでいきました。小
野田会員さまの作品は、まず“構図の面白さ”が目を引きました。そして落ち葉と
サツマイモの色をとても丁寧に追いかけています。特に、サツマイモの色は繊細
で大変美しいです。又、背景の白との響き合いで独創的な空間が表現されていま
す。
 
今回の作品が将来の作品作りへのヒントになっていくかもしれませんね。楽しみ
です。