森田浩史会員さまの作品ご紹介



『ボストン』水彩画、F6サイズ
  
今日は土曜日を担当しております講師の安永です。
森田会員さまが旅先のアメリカボストンでとったスナップショットを元に
描きました。
 
インパクトのある人物が手前に配置された大胆な画面構成で、
長い時間を掛けて画面全体を細密描写した力作です。
 
群衆、建物のレンガや窓、石畳、露店の市松模様、バルーンなど
これでもかと緻密に情報を取り込んでいます。それらが画面を
平たんにしてしまうことなくしっかりと奥行き感を出す役割として
機能しています。
 
色面の彩度調整により奥行きを作る意識が出てくるとさらに
ふかい空間表現となるでしょう。