「翔展」終了しました。


メッツ絵画教室の小屋哲雄です。

井上画廊企画展「翔展-気を描く」は昨日、無事に終了いたしました。観に来て下さった方々、応援して下さった方々本当にありがとうございました。

色々な成果のあった有意義な一週間でありました。空気、気配、大気・・・いろいろな「気」があり、それを絵画化するにもいろんな方法があるんだな、と、そういう事も改めて考えましたね。抽象、具象を問わず・・・。無所属、団体を問わず。絵画の奥深さを改めて認識いたしました。

さて私の次の発表は2008年5月26日-31日の「画廊・宮坂」での個展です!!こちらもよろしくお願いします。

「翔展」を観に来てくれた丸山会員から感想を頂きましたので掲載させていただきますね。

「翔展、ゆっくり観させて頂いて、勉強になりました。観念的で分かりにくい抽象ではなく、より純粋なかたちで、観者に伝わりやすい表現を目指されている、との意図が、まさにその通りに伝わってくる作品でした。
先生の作品の持つ壮大なスケールは、大自然を描く具象をも凌ぎ、非現実的なパワーをみなぎらせているように感じました。
個展ごとに進化していく小屋先生ワールド、今後も楽しみにしています」

丸山会員、素晴らしい感想をありがとうございました!


「翔展」に於ける小屋哲雄作品展示風景。